チームB「シアターの女神」千秋楽公演

昨日10月22日、秋葉原のAKB48劇場でチームB「シアターの女神」千秋楽公演が行われました。

昨夜のオンデマンド配信開始を待って、すぐさまダウンロード。全部観終える頃には深夜になってしまうだろうなぁと思いながらも待ちきれずに鑑賞しました。

まずは、出演メンバーとセットリスト。

【出演メンバー】
石田晴香・河西智美・柏木由紀・北原里英・小林香菜・小森美果・佐藤亜美菜・佐藤すみれ・佐藤夏希・鈴木紫帆里・鈴木まりや・近野莉菜・増田有華・宮崎美穂・渡辺麻友・渡辺美優紀

【セットリスト】
ロマンスかくれんぼ(前座ガール:平田梨奈)

overture
勇気のハンマー
隕石の確率
愛のストリッパー
シアターの女神
初恋よ こんにちは(佐藤すみれ・鈴木紫帆里・渡辺麻友)
嵐の夜には(小森美果・佐藤夏希・鈴木まりや・宮崎美穂)
キャンディー(河西智美・佐藤亜美菜・増田有華)
ロッカールームボーイ(石田晴香・北原里英・小林香菜・近野莉菜・渡辺美優紀)
夜風の仕業(柏木由紀)
100メートルコンビニ
好き 好き 好き
サヨナラのカナシバリ
潮風の招待状

(アンコール)
オネストマン
チームB推し
僕たちの紙飛行機

ギンガムチェック(センター:佐藤すみれ)

(鈴木まりや壮行会)
言い訳Maybe(センター:鈴木まりや)

ヘビーローテーション(センター:渡辺麻友)

初日


以下、ゆきりん推し、まゆゆきりん推し目線の感想。


いやー、なんでしょうね。「勇気のハンマー」からウルッときちゃうっていう。全然そんな曲じゃないのに。だけど、間奏でまゆゆきりんがしゃがんで握手して、手を振って…っていうのを見ただけでもう。


「シアターの女神」の後にMC。千秋楽のお題は「チームBに入って得たものは何ですか?」。

まゆゆとゆきりんのMCの内容について。昨夜ツイッターでもつぶやいたのですが、一応もう一度補足しつつ。


まゆゆ:私は本当にデビューした時から今日までずっとチームBとして活動をしてきたんですけれども、本当にたくさん色んなチームBの全てをずっと見て来たので、今回こうしてチームBを離れてしまうのはとても寂しい気持ちで一杯なんですけれども。今日は最後のチームBとして素晴らしい千秋楽になったらいいなと思います。


ゆきりん:私は、もうこのチームBで元気な自分を見出せました。元々元気が無かった訳じゃないんですけど。楽屋に入った時にうるさくない日がないんですよ。どんなに朝早くても、仕事の後でも。そういう時に皆の輪にさりげなく入って行けるのがこのチームBだったので、私はそれがすごい嬉しかったです。組閣の後も私はまたチームBで、もう永遠のチームBなんじゃないかと思ってるんですけども、このチームBで学んだ事や、元気や明るさや面白さや皆の想いを持って、次のチームBでも頑張りたいなと思っています。


「嵐の夜には」は好きな曲なのですが、ここでもユニットを組む4人の気迫を感じました。みゃおのダンスもいつもよりキレがあったなぁ…なんて思っていたのですが、公演終了後に更新されたみゃおのブログによると、高熱があったとか!

確かにMCの時に風邪をひいていると話していたし、アップになったみゃおの頬がやけに赤いとは思ったのですが。みゃおは公演後に行われた打ち上げにも出られなかったみたいです。

ゆきりんのソロ「夜風の仕業」は、生歌。私の好きなゆきりんの歌声はもちろん澄んでいて、聴き惚れました。それに声がよく伸びていたと思います。

「100メートルコンビニ」、「好き 好き 好き」、「サヨナラのカナシバリ」…どれも私の好きな曲。「潮風の招待状」でゆきりんの肩にまゆゆが手を乗せるのも、もう見られないのかな。

アンコールは、千秋楽という事もあって、メンバーコール。

アンコール1曲目の「オネストマン」では…

teamb5th121022_1.jpg

ゆきりんとまゆゆが互いに見つめ合いがっしりと握手。

「チームB推し」でも、後ろでまゆゆがゆきりんにかとちゃんぺみたいな仕草をしたりw、最後はまゆゆきりんがお互いに向けて手をヒラヒラさせたり。とにかくまゆゆきりんは互いに思い残す事なく楽しもうとしているみたいでした。

そして、「僕たちの紙飛行機」。

teamb5th121022_2.jpg
この曲では、最初のまゆゆきりんのパートで2人がハグしたりするのはよく見られるのですが、今回は本当にしっかりと抱き合ってました。

teamb5th121022_3.jpg
こうして見ると、何だか2人だけの曲みたい。

teamb5th121022_4.jpg
この顔の近さもまゆゆきりんならでは。

teamb5th121022_5.jpg
まゆゆきりんが同じチームでいる間に2人のユニット曲を歌わせてあげたかった、というか、歌って欲しかったです。

続いて「ギンガムチェック」チームBver.。センターはすーちゃん。

そして、SNH48に移籍するまりやんぬの壮行会では、まりやんぬの大好きな曲という事で「言い訳Maybe」を披露。もちろんまりやんぬセンター。

チームBの中でも一番の仲良しという香菜ちゃんからまりやんぬへの手紙は、本当にまりやんぬへの想いに溢れていて素敵な内容でした。これを泣かずに聞くのは無理でした(´;ω;`)

壮行会の後にまゆゆセンターで「ヘビーローテーション」。いつものワンツー…ではなく「チームB最高!」という掛け声から始まりました。歌の前には、まりやんぬがセンターのマイクスタンドを準備するのを忘れちゃうという、ちょっとしたハプニングもw


ここで、チームBのキャプテンゆきりんからの挨拶。長くなりますが、内容を書きたいと思います。

ゆきりん:2010年の5月からこのシアターの女神公演が始まり、約2年半このチームで活動してきました。最初は組閣という事で、それぞれ元々のチームがあり、元々研究生だったり。そんな2期生から7期生が集まったチームが、最初はやっぱり自分のチームの考え方だったり、自分の考えをそれぞれなかなかこう上手く一つのチームとして融合出来ずに、こう色々ぶつかる、とまではいかないですけども、悩んだり、話し合ったりする事もありました。でも、今、私達チームB全員きっと胸を張ってこのチームが大好きだと言えると思います。
このチームBで全国ツアーで色んな所に行ったり、色んなイベントに出させて頂いたり、ファンの皆さんのおかげでリクエストアワーセットリストベスト100で「チームB推し」が公演曲での1番になったり。本当に幸せすぎるぐらいのチームでの思い出を私達は作らせて頂きました。
色んな思い出はありますが、このチームで、チームに対してこうチームの事を考えたり、チームで頑張ったりっていう事を私はすごくこのチームBで学ぶ事が出来て、お互いの思いやりだったり、チームを愛する気持ちっていうのが、本当にこのチームBは強いなって感じる事が多かったです。
このチームBは、卒業するメンバーもいたり、新しくチームBに入って来てくれたメンバーもいましたが、その時その時の日々を過ごす事によって、より深く絆を深められたチームだったなと思います。
私は、このチームBで初めてキャプテンという立場に立って、本当に不安だったんですけど、そうですね、不甲斐ない部分も沢山ありましたが、本当にこのメンバー皆に助けられて、このチームBでキャプテンが出来て良かったなと私は本当に心から思っています。
そして、このチームBの皆の思いやりの強さやチームを愛する気持ち、私は他のチームよりここのチームBが1番その気持ちを強く持っていると胸を張って言える事が出来ます。
11月からは新体制になりますが、このチームBで学んだ事やチームBで感じた事をそれぞれまた新しい頑張る場所に持ち寄って、そこできっとこのチームB出身が1番元気に輝けるんじゃないかなと私は思っています。もちろんこのチームBは今日で最後ですけども、私達の絆や想いだったり、また、もし、このチームBで何か歌う事が出来たり、集まる事が出来たら、もっともっとその時にはお互い成長した私達でまた皆さんの前に立てればなと思っています。

それでは、最後にチームBが始まった曲、そして、これからの私達の旅立ち、新たなスタートを歌うという気持ちを込めて、この曲を皆で歌いたいと思います。


…というゆきりんの挨拶の後に、最後の曲「初日」へ。

ゆきりんが挨拶をしながら、途中、左右に顔を向けてメンバー一人一人の顔を見ていたのを見て、ああ、やっぱりゆきりんはチームBのキャプテンだったんだなぁって思いました。


「初日」の曲前には、もちろん円陣。マイクを通した声じゃなかったので小さかったですが、たぶんゆきりんの声で「2年半ありがとう」という言葉が聞こえました。

そこから「最後にやります!せーの!」というゆきりんの掛け声で「いつも感謝、冷静に丁寧に正確に、皆の夢が叶いますように!AKBチームB!」で、「初日」を歌いだすのですが、多くのメンバーが泣きながら歌っていました。いつもは泣かないゆきりんやまゆゆの目にも涙が…。

アップで映し出されるメンバーの表情が、とにかくキラキラしていたのが印象的でした。千秋楽公演に対する強い想いを感じました。


そして、全員並んで最後の挨拶。

いつものようにマイクを持っていない方の手で隣のメンバーの手首を握るのですが…

teamb5th121022_6.jpg
まゆゆきりんの手がアップに。カメラさんGJ!ちなみにマイクを持っているのがゆきりんで、その手首をギュッと掴んでいるのがまゆゆ。

teamb5th121022_7.jpg
普段はお辞儀の後、自然と手を離すのですが、この日のまゆゆはゆきりんの手を離さず。

teamb5th121022_8.jpg
もう一度お辞儀をした時にはスッとゆきりんにくっつくように後ろに下がって。今度はゆきりんがまゆゆの左手に自分の手をそっと重ねていました。

もうこの姿を見ただけでまた涙ですよ。ほとんどずっと涙でしたけど(´;ω;`)

teamb5th121022_9.jpg
今からでも組閣をやり直してくれないか。そう思ってしまうほど、やっぱりまゆゆきりんは最高で最強のコンビだと思いました。少なくとも私にとっては、間違いなくそうです。

AKB48 LIVE!! ON DEMAND


千秋楽公演終了後に撮影された集合写真が、これぞまゆゆきりん!と言いたくなるような写真でした。戸賀崎さんのぐぐたすよりサルオバさんのぐぐたすにアップされた写真の方が鮮明だったので、そちらをお借りします。

teamb_shugou121022.jpg

最後の最後まで親子すぎるw

いつもはこういう写真を撮る時、ゆきりんは後ろで立って、まゆゆは前で座ってる事が多いのですが、まゆゆがここぞとばかりにゆきりんに甘えてますね。他の集合写真でも後ろで隣に並んでましたし(*^ω^)人(癶∀癶)


さあ、AKBの、というか、チームBの…いや、まゆゆきりんの第2章はここから新たにスタートします。チームが離れることによって、2人がどう成長していくのか。それを見守っていきたいと思います。

…などとカッコつけましたが、これからもまゆゆきりんの微笑ましく仲睦まじい姿を見せて欲しい!ただそれだけ!笑
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このカテゴリの他の記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...