ゆきりん26歳の生誕祭 Part3 まゆゆからの手紙・26歳の抱負

8月2日に行われたゆきりん26歳の生誕祭について書いてきましたが、このPart3でようやく完結します。

Part1Part2ではサムネイル公演について書きましたが、Part3では生誕祭について書きます。

seitan20170802_127.jpg
アンコールが終わって最後の挨拶。
スポンサーリンク
…からの「ちょっと待ったー!」は、今年はみぃちゃんでした😊

seitan20170802_128.jpg
「今日はですね、7月15日ににじゅう…歳の誕生日を迎えた…」と年齢をあやふやにするみぃちゃんw


seitan20170802_129.jpg
「言っていいよ(笑)!26。いいよ、言って」って言うゆきりんw

改めて「26歳の誕生日を迎えました柏木ゆきりんの生誕祭です!」というみぃちゃんからの生誕祭スタートの声にお客さんから拍手と歓声👏


seitan20170802_130.jpg
それに応えるゆきりん。


seitan20170802_131.jpg
お客さんとメンバーから誕生日の歌を歌ってもらって、この表情☺️


entry_img_2828.jpg
ケーキのロウソクを吹き消すゆきりん🎂


seitan20170802_133.jpg
客席を見て驚くゆきりん😳!


seitan20170802_134.jpg
団扇に書かれた年齢に「年齢がおっきいよ!(笑)」と言うゆきりん。


seitan20170802_135.jpg
団扇の裏には今年の総選挙の速報発表で見せたゆきりんの驚き顔がプリントされていて、そこに「伝統芸」と書いてあったようで、それを見たゆきりんが「伝統芸じゃない〜!(笑)」って笑ってましたw

さっほーがツイッターに団扇の写真を載せてくれたので、それを。

sahho_t170802_2.jpg
去年はまゆゆが描いたブラックまりもっこりのイラストでしたよねw

企画や準備をされる生誕委員のみなさんは本当にすごいなあって思います😌


seitan20170802_136.jpg
そして、手紙をみぃちゃんが代読しました。

まずは、手紙の全文を。


ゆきりんへ


お誕生日おめでとう。26歳だって。おっとな~。ウェーイ!ウェーイ!ピーヒャラピーヒャラドーン!

こうしてゆきりんの生誕でお手紙が書けるのも最後なんだと思うと寂しいです。約11年間一緒にいたね私達。これってすごいことだよね 。まさか入った当初はこんなにも長くいるなんて思ってもなかったよね。11年という長い間一緒にいたからこそ、今はもう言葉を発さなくても自然と心で通じ合える、全て理解し合える、そんな関係だなと思います。

ゆきりんは、ほんっとうに優しくて優しくて、今まで生きてきた中で、出会った人間の中で一番優しいよ。No.1優しい。どうして人に対してここまで優しくできるんだろう。すごいなあと尊敬と勉強の眼差しです。本気。

今回の私の卒業に関してもたくさん相談に乗ってくれて。というか、最近は卒業のことに限らず何でもわからないことを聞けば何でも教えてくれるから、ゆきりんは私のYahoo!知恵袋だなあと先日確信しました。おめでとう!

そんなYahoo!知恵袋りん、じゃなくてゆきりん。11年間そばでずーっと支えてくれて本当に本当にありがとう。感謝してもしきれません。これからどう恩返ししていこうか。今後の私の人生を通して恩返ししていきます。

私じゃ頼りないかもしれないけど、何かあったらいつでも助けます。ゆきりんがいつでも私のことを助けてくれたように。これからもずーっと命果てるその日まで仲良くしてね。

この度は本当にお誕生日おめでとう。

それでは、さよなら。


あなたの愛する同期 渡辺麻友より



seitan20170802_137.jpg
「ウェーイ!ウェーイ!ピーヒャラピーヒャラドーン!」に笑うゆきりん。

後で話していましたが、ここでまゆゆだとわかったようです。


seitan20170802_138.jpg
「こうしてゆきりんの生誕でお手紙が書けるのも最後なんだと思うと寂しいです」というところで、「あぁ、まゆちゃんだ…」って小さな声でつぶやいていたゆきりん。


seitan20170802_139.jpg
泣きそうになったからなのか、上を向くゆきりん。


seitan20170802_140.jpg
しんみりしていたのに「ゆきりんは私のYahoo!知恵袋」で笑っちゃうゆきりん。


seitan20170802_141.jpg
「命果てるその日まで」という言葉に微笑むゆきりん。


seitan20170802_142.jpg
まゆゆからの手紙を最後まで聞いてこの笑顔✨


最初から最後まで真面目に書いちゃうのは照れくさいからなのか、まゆゆらしい面白い言葉をちょいちょい挟んでるけど、内容はゆきりんへの感謝の気持ちと愛情で溢れていて、みぃちゃんが読み上げるのを聞いて泣きそうになりました。

「今後の私の人生を通して恩返ししていきます」っていうのは、つまり、まゆゆの人生を通してずっとゆきりんのそばにいるっていうことですよね。まゆゆはずっとそばにいるつもりだから、ゆきりんも「これからもずーっと命果てるその日まで仲良くしてね」ってことなのかな😌

最後の「あなたの愛する同期 渡辺麻友より」っていうのも、まゆゆがゆきりんのことを好きじゃなかったら書かないだろうし、ゆきりんが自分のことを好きでいてくれていると思っているからこそ書ける言葉なんじゃないかと思います。

ゆきりんはただのYahoo!知恵袋りんじゃなくて「私のYahoo!知恵袋」で、まゆゆは「あなたの愛する同期」。「私の」、「あなたの」って、無意識にまゆゆの気持ちが出ちゃってるのかと思うとキュンとします☺️


まゆゆが書いた通り、命果てるその日まで仲良くまゆゆきりんでいて欲しいです。


seitan20170802_143.jpg
「まゆって、こういうさ、面倒くさいことしないタイプじゃん。だから私、3割ぐらい期待してて、でも、一番近くにいるからこそまゆが水臭くて、こういうの今さら書きたくないっていうタイプなのもわかってたから。最初のピーヒャラドッカーンみたいなのでまゆ!ってわかった時(笑)、すごい嬉しかった」って言うゆきりん。

ゆきりんは水臭くてって言っていたけど、たぶん照れくさくてって言おうとしたんじゃないかと思います😌


seitan20170802_145.jpg
「まゆから手紙なんてほんと…ほぼない。生誕祭はいつも一緒に出てたから基本的に。初めて手紙もらったから、すごい記念にちゃんと持って帰ります」


seitan20170802_146.jpg
「さよならって言われたけど(笑)、持って帰ります」


seitan20170802_147.jpg
「ありがとう、まゆちゃん」って言って拍手するゆきりん。

まゆゆからの手紙、本当に嬉しかったと思います。

AKBINGO!の「手紙で伝えるはじめてのありがとう」という企画で、まゆゆからゆきりんに手紙を書いたことがありましたが、その時の手紙には「私はゆきりんに何かしてあげられてるのかな?ゆきりんのこと、支えてあげたいけど、何もできないのかな?ゆきりんのそばにいていいのかな?…たまに不安になってしまいます」と書いていました。

過去記事「ゆきりんに手紙で伝えるはじめてのありがとう


でも、今回の手紙には「私じゃ頼りないかもしれないけど、何かあったらいつでも助けます」って書いていて、ああ、まゆゆも大人になったんだなあって思いました。まゆゆが幼かった頃と違って、ゆきりんがまゆゆを支えていただけじゃなくて、まゆゆもゆきりんを支えてくれていたと思います。


あと、ゆきりんが読んだかどうかわかりませんが、『duet』2017年3月号で「渡辺麻友 親愛なる人へ3つの手紙」というテーマで普段からまゆゆを支える“親愛なる人”宛にまゆゆが手紙を書いているのですが、その3つ手紙というのが「ファンのみなさん」、「お母さん」、そして「ゆきりん」宛の手紙でした。

過去記事「まゆゆから親愛なるゆきりんへの手紙


続いて、25歳の一年を振り返って。

seitan20170802_148.jpg

毎年もう初めてってないんじゃないかと思うけど、去年も25になってすぐ舞台初めて、ここにいるメンバーでも一緒にやったりとか、NGTでデビューしたり、10周年も、自分がデビューして10年とか。節目だったり、スタートだったり、初めてのことだったり、選挙に出なかったのもそうだし。色んな、「あ!未だに初めてのことってこんなにたくさんあるんだなあ」って、こう発見が多かった一年だったかなあと思いますよ。


そして、26歳の抱負。

seitan20170802_149.jpg

結構最近色んなところで言ってるんですけど、AKBのメンバーでは最年長になって。同い年がしーちゃん、他のグループには上だったり、りえちゃんとか同い年もいるけど。そういう意味では、何かみんなの良きお姉さんみたいになりたいなあって最近すごい思っていて。だから、頼って欲しいし、わからないことがあったら何でも聞いて欲しいし。でも、同じメンバーだから、同じ目線とか、同じ立ち位置でみんなと一緒にもっと頑張りたいなあって思うのと…。


seitan20170802_150.jpg

あともう一つは、今日はいないけど、ゆいちゃんがAKBでまた東京ドームに立ちたいってすごい言ってるじゃない。で、先輩はもうみぃちゃんだけ、まゆもやめたら次は私で。

NGTもやってるからNGTもすごい頑張りたいなって気持ちもあるけど、やっぱりAKBに入ってきた身として、あと、10年やってきた身として、その、ファンの人の中にはそういうドームとかをほんとに行けるよって応援してくれている人もいると思うし、もしかしたら、もう、ちょっと今から大変だなあとか、色んなグループとか、色んな新しい子が出てきて大変だなって思うかもしんないけど、私はもう一回みんなと一緒に、ほんとにAKBが好きだから、ゆいちゃんを支えてもう一回ドームに立ちたいとか、やっぱりAKBだねって言ってもらえるようなことをしていきたいなと思うので、まあ先輩、最年長としてみんなを支えて、みんなともう一回まとまって頑張りたいなっていう一年です。



seitan20170802_151.jpg
AKBとしての抱負については、お客さんに対してだけではなく、メンバーに対しても伝えたいと思っていたようで、時折メンバーの顔を見ながら話していましたし、メンバーも真剣に聞いてくれていました。


seitan20170802_152.jpg
ゆきりんは熱く語っていて、ちょっぴり目が潤んでいたようにも見えました。

「みんなともう一回まとまって頑張りたいなっていう一年でーす」って、照れ隠しなのか最後は「でーす」って伸ばしていたけど、でも、その声がちょっと震えていたように聞こえました。もしかしたら泣きそうになったのを誤魔化したのかなと思ったけど、どうかな😌

とにかくそれぐらい熱く真剣に語っていたのだと思います。

客席からの「ドーム行くぞ!」の声をみぃちゃんが拾って「ドーム行くぞ」って言うと、ゆきりんが「行きたい。だってさあ、私たちがね、それをやっぱり出来るって思わなきゃファンは誰も付いて来てくれないって思ったの最近」と言っていました。

みぃちゃんが「自分たちが自分たちを信じないと」と言うと、「そう!私たちが最強だって思おう!私は一人でいつもそうやってヘラヘラしてきたけど(笑)」って言うゆきりん。


seitan20170802_153.jpg
「AKBのことをこういう場じゃないとさ、ファンの人にも聞いてもらえて、あと、同じメンバーにも聞いてもらえるって機会ないじゃない?選挙も出なかったからスピーチもなかったし、言いたいこと何だろう?って思ったら、みんなでもう一回頑張りたいなってことを言いたいなって思ったんですよ」と言うゆきりん。


seitan20170802_154.jpg
すると、「珍しく端っこの人まで目を輝かせて聞いてますよ」って言うみぃちゃんw

その言葉に思わず笑うメンバー。


seitan20170802_155.jpg


最後にファンのみなさんへひと言。

seitan20170802_156.jpg

今回は11回目の生誕祭なので、その中でもこうやってたくさん色んなことを用意して下さったり、今日来て下さった方も、来れなかった方も、たぶん準備したけど入れなかったとかたくさんいると思うんですけど、ほんとにみなさんの愛を感じれてすごく嬉しかったです。

私は、今回選挙に出なくって、ファンの方には色んな心配だったり、出て欲しかったなって言われたりしたんですけど、選挙関係なくても、やっぱりこういう公演とか、コンサートとか、AKBやってる中でファンのみなさんの今日みたいな笑顔を見たり、近くでこう喜んでる顔を見るのが一番すごい幸せだなあと思ったので、今月らへん急に、一昨日出て、今日出て、明後日も新潟行って、急に。でも、出たいって色々頑張ったら、意外とこういう風に出れるんだって今更気付いたので、みなさんに会える機会をもっと増やしたいなと思いますし、こうやって、最年長でもう11年もやってる私のことを応援して下さって、肩身の狭い思いをしている方も、まあ、あんまりみんな鈍感そうだから(笑)、思ってないかもしれないけど、えー、今後AKBにいるうちでも、卒業したとしても、みなさんがこうやって応援している日々が、応援してて良かったなと思ってもらえるような活動を、グループとしても、ソロとしても、なかなかソロライブとか難しくて、でも、今月だったり、また近々みなさんの前で一人でも歌える機会をどうにか頑張って作っていきますので、みなさん、私のように今後ともマイペースに柏木由紀、そしてAKB、AKBグループのことを明るく元気に応援してもらえたら本望です。

今後ともどうぞよろしくお願います。今日はありがとうございました。



seitan20170802_157.jpg
お辞儀をするゆきりんに客席から声援と拍手👏


seitan20170802_158.jpg
「いつも色んなグループでやったりすると気使ったりするけど、ゆきりんだるま見たり、ファンの顔を見ると安心して、あ、私は私…おっ、そういう曲あるよね?」ってみぃちゃんに言うゆきりんw

「ありますね、あります『私は私』」って言うみぃちゃん。みぃちゃんのソロ曲ですね😊


seitan20170802_159.jpg
「よそはよそ、うちはうちって、ずっと言われたの親に。そう。ってポリシーで頑張るこれからも(笑)」と話すゆきりん。

ゆきりんはゆきりんですからね😌


seitan20170802_160.jpg
生誕祭も終わって本当に最後の挨拶。


seitan20170802_161.jpg
最後はカメラにピース。


seitan20170802_162.jpg
手を振る。


seitan20170802_163.jpg
投げキッス😘


seitan20170802_164.jpg
バイバイ♪

最後の最後まで可愛い♡


今年の生誕祭も本当に素晴らしかったです✨

まゆゆからの手紙にも、ゆきりんが語った26歳の抱負にも感動しました。

NGT48を兼任しているけれど、ゆきりんはAKB48のメンバーであり、今のAKBの厳しい現状をAKBに入って11年やってきた先輩として、そして最年長として、メンバーと一緒に頑張って何とかしたいと思ってるのだという熱い気持ちを、AKBの後輩たちに伝えられたのは良かったんじゃないかと思います。

個人的にはNGTの兼任については、このままいつまでも続けるよりはどこかで区切りをつけた方がいいのではないかと思っています。ゆきりんの体はひとつしかないのにAKB、NGT、そしてソロとその全てを頑張るのは、いくらゆきりんがタフでも10代の頃とは違うでしょうし、体力的にも精神的にも負担が大きいと思うので。それにNGTはフレッシュで、今、勢いがあるように感じるけれど、AKBはこれからまゆゆが卒業してしまうとますます厳しくなってしまうような気がするので。

ゆきりんは周りのことを考えて気遣う人だと思うのですが、だからこそ余計に、まずは自分を大事にして欲しいです😌


seitan20170802_165.jpg
オンデマのコメントはゆきりんとみぃちゃん😊


seitan20170802_166.jpg

みぃちゃん「この公演でよかったんですか?」

ゆきりん「そう、この公演がいいって言ったの私」

みぃちゃん「おー!」

ゆきりん「チームBがどうってわけじゃないんだけど、AKBのメンバーが多いじゃない?」

みぃちゃん「そうだね」

ゆきりん「AKBのメンバーだけか」

みぃちゃん「しかいない」

ゆきりん「Bは毎回助っ人が多いから、そういう中でお祝いしてもらうの申し訳ないなと思って」


それでサムネイル公演だったんですね。私はただいま恋愛中公演よりもサムネイル公演が好きなので嬉しかったです😊


seitan20170802_167.jpg

みぃちゃん「すごいAKBを引っ張っていくメンバー達もたくさんいるから、きっと今日のゆきりんの言葉が響いたんじゃないでしょうかね」

ゆきりん「そうかなあ。ヘラヘラしちゃった」


ヘラヘラしちゃったのは、たぶん照れ隠し的なものもあったんじゃないかな。


seitan20170802_168.jpg

みぃちゃん「まあ、あと5回ぐらいは生誕祭やるってことでね」

ゆきりん「えー!30だよ!」


seitan20170802_169.jpg
みぃちゃんはゆきりんの生誕祭に初めて出演して嬉しかったと話してくれました。仕切りも上手で流石でした👏


長くなりましたが、これでゆきりん26歳の生誕祭については終わります。生誕祭終了後のゆきりんやメンバーのSNSの投稿については、別の記事にまとめようかなと思っています。

AKB48 LIVE!! ON DEMAND
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このカテゴリの他の記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...