まゆゆ卒業発表

17日に沖縄の豊見城市立中央公民館で開催された『第9回AKB48選抜総選挙』。

これが最後の総選挙と宣言して臨んだまゆゆは、最終獲得票数149,132票で第2位でした。

そして、スピーチでAKB48を卒業することを発表しました。

まゆゆのスピーチを以下に文字起こしします。

mayu170617.jpg

全国のテレビをご覧の皆様、そして、各地のライブビューイングでご覧の皆様、こんばんは、AKB48チームBのまゆゆこと渡辺麻友です。

私は、今年、私自身最後の総選挙という風に、出馬、立候補させていただきました。最後の総選挙ということで、今年第9回目ということで、私は第1回目から全て参加させていただきまして、本当にありがたいことに、4位、5位、5位、2位、3位、1位、3位、2位という、あのほんとに、ほんとにもうファンの皆様の応援のおかげで、ずっと神7に、そしてベスト5に入れさせていただきまして、本当にファンの皆様には感謝しても、感謝してもしてもしきれない想いでいっぱいでございます。
今回、最後の総選挙ということで、2014年の時に第1位を獲らせていただきまして、またもう一度第1位を獲りたいという風に挑戦したんですけれども、残念ながら1位には及ばず第2位という結果だったんですけれども、本当にファンの皆様が今日この日までたくさん応援して下さって、握手会だったり、ツイッターとかでもたくさんの応援の言葉をかけて下さって、本当に嬉しくて幸せな時間だったので、悔いはないと言ったら嘘にはなりますが、悔しい思いももちろんありますが、でも、こうして第2位という順位をいただけて幸せな気持ちです。

はい。あのー…そして、このような形ではあるんですけれども、今日は、全国のテレビをご覧になって下さっている皆様、各地ライブビューイングでご覧の皆様、そして、ここにいらっしゃる全ての方々にお伝えしたいことがあります。私、渡辺麻友はAKB48を卒業します。
はい。はい、卒業を決めさせていただきました。私は12歳の時に、AKB48が大好きでオーディションを受けてこのグループに入りました。そして、今年の4月で入って、デビュー10年目という区切りを迎えまして、今23歳になり、本当にAKB48の一メンバーとしてたくさんのことを経験させていただき、本当にたくさんのことを学ばせていただきました。これからは外の世界に出て、また一から新たな挑戦をしたいなと、また一から出直すつもりで、外の世界に飛び出そうという決意をさせていただきました。今はたくさんの後輩達が増えて、ほんとにみんな今日スピーチを聞いていてもほんとに頼もしい言葉を述べていて、この子たちに将来のAKBを託したいなとも思いましたし、そして、いつも普段から応援して下さっている、支えて下さっているファンの皆様へも本当に感謝の気持ちでいっぱいですので、これからも、今年いっぱいということで残り少ない時間ではあるんですけれども、残りの時間の中でAKBメンバーとしての使命を果たしていきたいと思います。

はい、ということで、本日は第2位という順位いただきまして、皆様たくさんの応援をしていただき、本当にありがとうございました!
スポンサーリンク
まゆゆの卒業発表を全く予想をしていなかったというわけではありませんが、それが実際に起きると、やっぱり驚きました。そして、寂しい気持ちでいっぱいになりました。

昨日の総選挙、私はゆきりんとトップリードのお二人、あおきーこと青木宏行さんの4人が出演した『第9回AKB48総選挙SHOWROOM裏生配信』で観ていました。

16時から22時までの6時間という長時間の生配信でした。

ここでは、そのSHOWROOMでのゆきりんのまゆゆに関する発言やまゆゆきりんの絡みについて書きたいと思います。

sr170617_1.jpg

青木さんから誰かに投票したのかと聞かれたゆきりん。

ゆきりんが「私は同期で最後っていうので、まゆゆに」と言うと、「でも3位っていう予想が(笑)」とつっこむ青木さん。

予想というのは、ゆきりんがラジオ『アッパレやってまーす!』で発表した総選挙順位ベスト5の予想のことで、ゆきりんはまゆゆを3位と予想していたのです。

青木さんのツッコミに対して「それも、3位ってなった時にまゆのファンが例えば『えっ!?ゆきりん、まゆゆと仲良しなのになんで3位なんだよ!クソー!』ってなって、いっぱい入れてくれたらいいなっていう意味も込めて元々3位って予想。ほんとは1位になってもらいたいっていう気持ちもあります」と答えたゆきりん。

ゆきりんがまゆゆを3位に予想したのは正直意外だなと思っていたのですが、そういう意味を込めていたんですね😢


sr170617_2.jpg

ゆきりん達がSHOWROOMの配信をしているすぐ横の通路をメンバーが通って会場に向かっていたのですが、どこからか「オイッ!」という聞き覚えのある声が聞こえました。

「あっ!まゆちゃーん!」と言って立ち上がって手を振るゆきりん。すると、まゆゆがもう一度「オイッ!」と言って、ゆきりんも「オイッ!」と応えていました。


sr170617_3.jpg

まゆゆが「おはよー」と言い、ゆきりんも「おはよー。頑張ってね。いってらっしゃい」と返しながら手をギュッと握っていました。


sr170617_4.jpg

「うぇぇー」と言うまゆゆに「投票したって言っちゃったまゆに。頑張ってね」と言うゆきりん。

一度手を離したのにどちらからともなくまた手を繋ぐまゆゆきりん。

二人ともお互いしか見ていなくて、トップリードの新妻さんが「我々すごいところに挟まれてますね」って言っていましたw

最後にもう一度手を繋いでいたまゆゆきりん。ゆきりんはまゆゆに「かわいい今日も。応援してる。ありがとう。頑張ってね」と言って送り出していました。

私は、このシーンを観ただけでジーンときていたのですが、この時はまゆゆが最後の総選挙だからやっぱり二人とも感慨深いのだろうなと思っていました。


sr170617_5.jpg

入場するまゆゆを見て、「あっ!まゆ!がんばれまゆちゃん!」と言った後、小さく頷きながら「いいねー、いい、いい」と言っていました。お母さんか!☺️


sr170617_6.jpg

いよいよ第3位の発表。まだまゆゆの名前は呼ばれていません。

発表の前、「来て欲しくない麻友お願い」と小さな声で言った後、もう一度「来て欲しくない」と言い、さらに「来て欲しくない、来て欲しくないなあ」と祈るように結果を待っていました。

第3位がまゆゆではないとわかった瞬間のゆきりん。この時ばかりはMCとしてではなく、ゆきりん個人として素直に喜んでました。


sr170617_7.jpg

そして、第2位にまゆゆ。

まゆゆのスピーチが始まると、「よし、じゃあ聞きますね」と言うゆきりん。さらにもう一度「聞きます」と言って、モニターをじっと見つめるゆきりん。

それまではメンバーのスピーチを聞きながらトップリードのお二人や青木さんと色々コメントをしていたのですが、まゆゆのスピーチを聞きたい、聞かせて欲しいという雰囲気がゆきりんの真剣な表情とさきほど2度も「聞きます」と言ったことからも伝わってきました。


sr170617_8.jpg

それまでと違うゆきりんの様子に気付いたのかトップリードのお二人も青木さんも静かにまゆゆのスピーチを聞いていました。

ゆきりんは自分の右手で左手を、左手で右手を握りしめる動作を繰り返していました。後で話していましたが、手が震えていたようです。


sr170617_9.jpg

まゆゆの卒業発表に驚くトップリードのお二人と青木さん。ゆきりんはモニターを見つめて、まゆゆのスピーチを聞きながら泣いていました。


ここで私も泣きました。今、これを書くためにもう一度同じシーンを観て、また泣いています。

ゆきりんが泣く姿を見て泣いたというのもありますが、それだけじゃなくて、まゆゆが卒業してしまうということが寂しくて涙が出ました。これまで色んなメンバーの卒業発表を観ましたが、こんなに泣いたのは初めてです。


sr170617_10.jpg

まゆゆのスピーチが終わり、「知ってましたか?」と聞かれたゆきりん。

「はい。選挙に私は出ないかもしれないって言った同じタイミングでまゆは私は卒業しようと思ってるって話を聞いてて。で、まあ、言うのも知ってたんですけど、でも、どっかでやっぱして欲しくないなって思ってたから最後の最後まで言わないでくれないかなって思ったんですけど。最後だし1位獲って欲しかったなっていうのもあるんですけど。でも、すごい、なんか頼もしい。しっかりしてたから、それが余計になんか寂しくって」と話していました。


ゆきりんが総選挙に出ないかもしれないとまゆゆに話したのと同じタイミングということは3月か、もしくはそれよりも前にまゆゆから卒業するという話を聞いていたのですね。つまり3期生10周年公演でたなみんが卒業発表をした時には既にゆきりんはまゆゆも卒業してしまうことを知っていたんですね。そう思うと何だか切ない。


sr170617_11.jpg

総選挙が終わって、SHOWROOMにやって来たまゆゆ。先に来ていたさっしーが気を使ってまゆゆきりんが隣に座るように席を移動してくれました。

率直なひと言をと言われて「疲れたー!」と言うまゆゆ。

「疲れた?」と言って、一緒に笑うゆきりん。


sr170617_12.jpg

「全然いいこと言えなかった」と言うまゆゆに「いや、よかった。ずっと泣いてた」と言うゆきりん。

すると「うぅーん」と言いながらゆきりんの肩に手を置いて「ゆきりーん!」と言うまゆゆ。ゆきりんもまゆゆの肩に手を置いて「まゆちゃーん」って😌


sr170617_13.jpg

そんなまゆゆきりんの様子を見ていたさっしーが何か言いたげにしていると、ゆきりんが「帰ろうとしてるでしょ?」って言っていました。


sr170617_14.jpg

「若い二人に任せて」と言うさっしー。

自分を指差して「若くないだろ!」と言うゆきりんと、ゆきりんを指差して「こっち一番年上」って言うまゆゆw

「二人の時間を」と言って帰ったさっしー。総選挙が終わって初めて顔を合わせたまゆゆとゆきりんが二人で話したいことがあるだろうと思って気を使ってくれたさっしー優しい☺️


sr170617_15.jpg

まゆゆの肩に手を置いて「いやあ、お疲れさま」と言うゆきりん。まゆゆもゆきりんの肩に手。

ゆきりんが「もう手の震えが止まらなかった私」と言うと、「うそ?私も」と言うまゆゆ。


sr170617_16.jpg

ゆきりんがまゆゆに「よかったー。カッコよかったー」と言って抱き合う。


sr170617_17.jpg

そして、まゆゆの頭を優しくポンポンするゆきりん。

ポンポンされてるまゆゆの安心しきった表情☺️


sr170617_18.jpg

「柏木さんひと言」と言われて、「こういう時なんて言葉かけるのが…」と言うゆきりんに「何でもいいよ。悪口も受け止められる」と言うまゆゆ。そんなまゆゆに「なんでー!(笑)」ってつっこむゆきりん。

「いい顔だった」と言うゆきりんに「緊張しちゃってね、全然何言ったか覚えてないの」と言うまゆゆ。


sr170617_19.jpg

「いやあ、寂しくなるなあ」としみじみと言うゆきりん。いつの間にか手を繋いでました。

まゆゆに「お疲れさま」と言うゆきりん。


sr170617_20.jpg

「よく頑張りました!」とまゆゆを労うゆきりん。「ありがとう」と言うまゆゆ。


sr170617_21.jpg

「ほんと、この卒業のことほぼ人に全然話してなくて。でも、唯一メンバーは同期のゆきりんには」と言うまゆゆ。

それに対して「嬉しい」と言うゆきりん。

「いつもそばにいてくれたので。私のことを誰よりもわかってる。私よりもわかってるんじゃないかっていうぐらい、ほんとにわかってくれてるので。たくさん相談に乗ってもらって。ありがとう」と言うまゆゆ。


まゆゆきりん😢


sr170617_22.jpg

「スピーチが始まった途端もうずっと震えて泣いてるから。もう顔見れなかった」とまゆゆのスピーチを聞いてた時のゆきりんの様子をまゆゆに伝える青木さん。

トップリードさんも「何にもしゃべんなくなったから、あれ?って」とおっしゃってました。

やっぱりトップリードのお二人と青木さんはゆきりんの様子がそれまでと違うことに気付いて、黙ってゆきりんにまゆゆのスピーチを聞かせてくれたのですね。

「私でバレちゃうと思って」、「一番しゃべんなかった」と言うゆきりんに「優しい〜」と言うまゆゆ。


sr170617_23.jpg

「みなさーん。みなさんもSHOWROOMの前で長時間ご覧いただきありがとうございました。いやあ、ほんとに今年も波乱の総選挙で、でも、第2位というほんとにありがたい順位で、いやあ、最後の総選挙、無事終われてよかったです。卒業発表させていただきましたが、今年いっぱい、まだ半年はあるので、もう最後楽しんで、笑顔で終わりたいので、応援よろしくお願いしまーす!楽しみましょう!」とSHOWROOMの視聴者に挨拶するまゆゆ。


sr170617_24.jpg

まゆゆきりんを撮影する青木さん。

「私用ですか?何用ですか?」って聞くゆきりんw


sr170617_25.jpg

帰る前に手を合わせるまゆゆきりん。


sr170617_26.jpg

さらに最後にもう一度ハグ。


まゆゆきりんが自由な感じに出来るSHOWROOMでよかったです。地上波だとこうはいかないですもんね。他のメンバーもそうですけど、リラックスしたいい表情を見せてくれていました。


ゆきりんはまゆゆの卒業発表を知っていたというのをわかった上で、改めて入場前のまゆゆきりんのやり取りを見ると、余計にジーンときました。

ゆきりんの「がんばってね」には、総選挙だけでなく、卒業発表の意味も込められていたんですね。


ゆきりんのツイート。

yuki_t170617.jpg

entry_img_2740.jpg


1枚目の写真は青木さん撮影かな?

「まゆちゃんだいすきだよ。。卒業するまでまゆに捧げる!!! 」って、ゆきりんのまゆゆへの愛の深さをひしひしと感じます。

木曜日にくれたモバメも今、改めて見ると本当に沁みます😭😭😭


まゆゆがゆきりんのツイートを引用。



私も涙出てくる😭


まゆゆがハマっている「歯のマンガ」の作者さんがまゆゆきりんを描いて下さいました✨



「さすがにそこにオレ達加われないなー」って、わかってらっしゃる😊


まゆゆが引用ツイート。




サンスポ公式ツイッター。




まゆゆがAKB48を卒業して外の世界に飛び出して行くのは、お祝いするべきことだとわかっているのですが、でも、やっぱり寂しい。

私はゆきりん推しになって、いつもゆきりんのそばにいるまゆゆのことも当たり前のように好きになり、まゆゆきりんのことが大好きになりました。それは、ただ、ゆきりんと仲が良いからというだけでなく、まゆゆに魅力があって、私がまゆゆのことも好きだからです。

まゆゆきりんにはいつも笑顔と元気と癒しをもらってきました。でも、AKBにいるまゆゆきりんを見ることが出来るのは、あと半年だけ。たった半年では心の準備が出来ないかも。

個人的には、まゆゆきりんには一緒に卒業して貰いたかったですが、でも、それぞれのタイミングがありますもんね。女優を目指すまゆゆは、インタビューでドラマとか舞台をAKB48にいながら並行してこなせるほど器用じゃないから正直しんどいこともあるし、お芝居に没頭したいって思うこともあると話していましたが、アイドルが好きでアイドルになったゆきりんはAKB48としてやっている活動は全部好きだと話していました。そういうこともあったので、私は、まゆゆきりんが別々に卒業をするのなら、まゆゆの方が先かもしれないなと何となく思っていました。


ゆきりんがまゆゆが卒業することを知っていたことをわかった上で、まゆゆきりんの10社チャレンジのインタビューを読み返すと、また違う受け取り方が出来るような気がします。

以前にも過去記事「まゆゆきりんSPインタビュー掲載『BOMB』2017年5月号買ったよ」で引用しましたが、もう一度『BOMB』2017年5月号のまゆゆきりんSPインタビューから引用します

—–—10周年を迎えて今後のことも考える時期に来てますよね。

渡辺「そうですね。私はずっとお芝居をやりたいと思っていて…そのための準備はしていかなきゃと思ってます」

柏木「私はステージで歌うことが好きなので、それは続けていきたい。ていうか今、AKB48としてやらせていただいてる活動は全部好きなんですよ。だから、これからもその全部をやれるようなタレントでありたいですね」

—–—そのときに2人の関係は?

渡辺「頻繁に会えなくなったらこうやってふざける相手もいなくなっちゃう。それは寂しいので、ゆきりんとは定期的に会って、発散したい(笑)。やだ?」

柏木「いいよ(笑)。もしAKB48を卒業してもお互いのやりたいことはそれほど離れてはいないので、現場で一緒になって何かしらの“まゆゆきりん”を見せられたら…こんな幸せなことはないかな」



ここでも、やはりまゆゆの方が卒業を見据えているように感じますね。

そして、「頻繁に会えなくなったらこうやってふざける相手もいなくなっちゃう。それは寂しいので、ゆきりんとは定期的に会って、発散したい(笑)。やだ?」って、ゆきりんに聞くまゆゆ。

ゆきりんが卒業したメンバーで、今でも頻繁に連絡を取って会っているのは相方はーちゃんだけじゃないかなと思います。そのはーちゃんが卒業公演で「同期っていうのは、メンバー全員やっぱり大切な仲間ですけども、特に強い絆で結ばれている」と話していましたが、本当にそうだろうなと思います。

そして、そんな強い絆で結ばれた同期の中でもゆきりんにとってさらに特別な存在なのがはーちゃん。そして、まゆゆだと思うのです。

まゆゆにとってもゆきりんは特別だと思います。だから、きっと卒業してもまゆゆきりんを見ることは、今ほど頻繁ではなくても出来ると思っています。今が充実しているので、かなりのまゆゆきりん不足になりそうですが。

インタビューのゆきりんの「もしAKB48を卒業してもお互いのやりたいことはそれほど離れてはいないので、現場で一緒になって何かしらの“まゆゆきりん”を見せられたら…こんな幸せなことはないかな」という言葉。

他のメンバーに卒業しても仕事で一緒に、というようなことは言ったことがなかったんじゃないかな。まゆゆが卒業して、いつかゆきりんも卒業した時に、何かしらの“まゆゆきりん”を見せてくれたら、こんなに嬉しいことはありません。まゆゆきりんはただ一緒にいてわちゃわちゃしてるのがかわいいだけじゃなくて、一緒に歌っても最高なので。むしろ卒業前、今すぐでもいいんですけどね。


とにかく今年いっぱい。あと半年。AKB48のまゆゆの、そしてAKB48の最強コンビまゆゆきりんの姿を目に焼き付けたいです。

ああ、でもやっぱり寂しいなあ…。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このカテゴリの他の記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...