ゆきりん表紙の『EX大衆』2017年6月号買ったよ

ゆきりんが表紙&巻頭グラビアを飾っている『EX大衆』2017年6月号を買いました。

entry_img_2688.jpg
ゆきりんが『EX大衆』の表紙を飾るのは昨年の6月号以来1年振り✨

過去記事:ゆきりん表紙の『EX大衆』2016年6月号買ったよ
スポンサーリンク
巻頭グラビアは全10ページ!

『EX大衆』のゆきりんのグラビアは毎回かわいいので期待していたのですが、今回もやっぱり可愛くて素敵でした✨


ちょっとだけ紹介。

extaishu201706_1.jpg
“ただ、そこにいるだけで。”というタイトルも素敵。

そして、今回の撮影テーマは「ナチュラル」。


extaishu201706_2.jpg
これは1/8ページほどの大きさの小さなグラビアなのですが、特に右のゆきりんの笑顔が可愛くて好きです☺️💕


extaishu201706_3.jpg
ゆきりんのこの表情ズルい!


付録のB2両面ポスターについてはEX大衆のツイッターに画像がアップされています。

entry_img_2685.jpg

ex_t170515.jpg


巻頭グラビアの他にモノクロページに3ページのロングインタビューもあります。

そのインタビューにありますが、EX大衆の編集部が「これまでとは違う新しいゆきりんを見せたい」という思いでオファーを出したのが、普段はアーティストのジャケット写真や風景写真などをメインに撮っているカメラマンの加藤アラタさん。どのグラビアも本当に素敵でした✨


前回もそうでしたが、今回のロングインタビューも読み応えがありました。

総選挙を辞退したことについても語っていますが、インタビューで「だから—–—今回のことに関しての私の気持ちは、ブログに書いたことがすべてです」と言っているように、ブログで私たちファンに伝えてくれた気持ちと大きく違うことは語っていません。あのブログは、書いては消し、長い時間をかけて書いてくれたのだそうです。


インタビューから一部引用します。

——選挙に出なかったことを本当に後悔していませんか?

「なんでそういうことを言うんですか。そりゃ、次のシングルに私はいないんだよなぁとか考えると寂しいし、不安もありますよ。AKBが大好きなので。でも、別の可能性が広がるかもしれませんよね。考えても答えが見つからないことでくよくよしてもしょうがないし、いつまでもそれに振り回されたくはないので。この先、何があっても自分は自分。それさえ見失わなければいいかなって思っています」

——本当に?

「はい」

——本当の本当に?

「もうっ、しつこい人は嫌われますよ(笑)」



インタビュアーさんとのやり取りw

インタビュアーさんがゆきりんの性格について「柔軟だけど頑固」と表現していますが、まさにその通りで、その頑固さというか、芯の強さもゆきりんの魅力のひとつなんじゃないかと私は思っています。


EX大衆のツイッターに誌面未掲載カット。

ex_t170516.jpg


未掲載カットも素敵✨


今回の『EX大衆』も大満足の内容でした😊

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このカテゴリの他の記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...