まゆゆきりんSPインタビュー掲載『BOMB』2017年5月号買ったよ

『BOMB』2017年5月号を買いました📖

bomb201705_01.jpg
表紙はNGT48✨
スポンサーリンク
まゆゆきりんの10社チャレンジのひとつ、AKB48 3期生10周年SPインタビューのために購入しました。

全3ページなのですが、最初の1ページにどーんと載っているまゆゆきりんのグラビアがまず素晴らしい✨

そのグラビアからまゆゆきりんのつないだ手のアップを。

entry_img_2621.jpg
この手のつなぎ方がまゆゆきりんって感じでもう☺️💕


bomb201705_02.jpg
これはインタビュー記事が掲載されているページの端に載っている小さな写真ですが、これもまゆゆきりんらしい一コマ😊


BOMB編集部のツイッターより。

bomb_t170408.jpg


まゆゆの無邪気な笑顔😊✨

この写真は雑誌にも掲載されています。


インタビューから一部引用します。

—–—お互いについては?

渡辺「昔からずっと優しくて心が広いので、ゆきりんの前なら何でもできる。何をやっても受け止めてくれるし、許してくれる気がするんですよ。ツッコミ上手で、私がボケても的確なツッコミを入れてくれるから気持ちいいんですよね」

柏木「私と一緒にいるときのまゆゆって会話の9割がボケだよね(笑)。それがうれしいんですよ。みんなに対してそういうわけじゃないから」

渡辺「楽屋でもゆきりんとさっしーの前くらい。ほかのメンバーにあの感じは出せない。あの私を出しても理解できないみたいなので(笑)」

柏木「私にとってまゆゆは4つ下の妹みたいな感じ。ホントは2つ下だけどもうちょっと下に感じる。仕事をしてるまゆゆは誰よりもプロ意識が高くてカッコいい。私はそんなまゆゆを一番近くで支えたい。お茶目な素をさらけ出せる存在でありたいなって思います」

渡辺「優しすぎる!」



>それがうれしいんですよ。みんなに対してそういうわけじゃないから

>私はそんなまゆゆを一番近くで支えたい。お茶目な素をさらけ出せる存在でありたいなって思います

まゆゆがゆきりんの前では素をさらけ出して、時に暴走しちゃったりするのは、ゆきりんならどんな自分も受け止めてくれるという安心感があるからなんですね。そして、ゆきりんもそのことを喜んでいて「まゆゆを一番近くで支えたい」、「お茶目な素をさらけ出せる存在でありたい」って思っている。お互いにお互いが特別な存在だというのがわかるから、そんなまゆゆきりんが私は大好きなのです。


entry_img_1863.jpg
まゆゆがこんなにもリラックスした柔らかい表情を見せるのはまゆゆきりんの自撮り2ショットならでは☺️


インタビューではまゆゆきりんのユニット曲「悲しい歌を聴きたくなった」について聞かれて、ゆきりんが「ライブで歌うのがすごく楽しみです」と話しています。

さらに…

渡辺「私は結構緊張しいなので本番でブレがあるけど、ゆきりんの歌声には抜群の安定感があるから、一緒に歌うとめっちゃ頼もしいんですよ」

柏木「私だってメンバーのなかで一番信頼してるよ。声の相性もいいし、アイコンタクトで息も合わせられるから本当に歌いやすい。たくさん披露したいですね」



『うたコン』で二人がピンク・レディーのメドレーを披露(→まゆゆきりんのピンク・レディー最高でした!)するのを観て、改めて二人の相性の良さを感じましたし、機会があればどんどん一緒に歌って欲しいです。まずは「悲しい歌を聴きたくなった」を披露して欲しい!


さらにインタビューから引用します。

—–—10周年を迎えて今後のことも考える時期に来てますよね。

渡辺「そうですね。私はずっとお芝居をやりたいと思っていて…そのための準備はしていかなきゃと思ってます」

柏木「私はステージで歌うことが好きなので、それは続けていきたい。ていうか今、AKB48としてやらせていただいてる活動は全部好きなんですよ。だから、これからもその全部をやれるようなタレントでありたいですね」

—–—そのときに2人の関係は?

渡辺「頻繁に会えなくなったらこうやってふざける相手もいなくなっちゃう。それは寂しいので、ゆきりんとは定期的に会って、発散したい(笑)。やだ?」

柏木「いいよ(笑)。もしAKB48を卒業してもお互いのやりたいことはそれほど離れてはいないので、現場で一緒になって何かしらの“まゆゆきりん”を見せられたら…こんな幸せなことはないかな」



ゆきりんは元々アイドルが大好きでアイドルになっているので、アイドルとしてのAKBの活動を好きだというのはわかります。女優ではなく、ソロで歌をやるために卒業をしたメンバー、例えばゆきりんと同い年のともちんやたかみながそうですが、二人はアイドルではない別路線の歌手活動がしたくて卒業したので、ゆきりんとは違うんですよね。シンガーソングライターを目指しているさや姉はともちん、たかみなと同じような感じなのかもしれません。ゆきりんと近いんじゃないかなと感じるのは小嶋さん。もうすぐ卒業してしまいますが小嶋さんもアイドル好きで可愛らしいアイドルソングも楽しんで歌っていますし、AKBの活動を楽しんでいたんじゃないかと思います。ただ、小嶋さんは卒業したら歌は歌わないみたいですが。


まゆゆは、やはりお芝居をやりたいんですね。ただ、以前『Momm!!』(→こじまると呼ぶほど友好的な関係だったまゆゆと小嶋さん)で卒業後の人生プランについて「お芝居が好きなので女優さんに」と話していた時に中居くんから「もう歌はやらないの?」と聞かれて「歌も好きなので」、「続けられる限りは続けていきたいなと思ってる」とも話していたので、もしかしたらあっちゃんのように女優業メインで歌も歌うという感じになるのかも。


今はわざわざプライベートで会わなくても仕事でしょっちゅう顔を合わせているけど、卒業したら、まゆゆが「ゆきりんとは定期的に会って、発散したい(笑)」って言っているし、プライベートで会ったりはすると思うのですが、まゆゆきりんが卒業して何が悲しいって、二人が並んで歌う姿を見られなくなってしまうかもしれないということ😢

そう思っていたので、ゆきりんの「もしAKB48を卒業してもお互いのやりたいことはそれほど離れてはいないので、現場で一緒になって何かしらの“まゆゆきりん”を見せられたら…こんな幸せなことはないかな」という言葉は、例えそれが実現しなくても嬉しいし、「何かしらの“まゆゆきりん”」が歌うことなら、なおさら嬉しい😭😭😭

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このカテゴリの他の記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...