まゆゆきりん3期生デビュー10周年インタビュー(ORICON NEWS)

まゆゆきりんの10社チャレンジのひとつ、ORICON NEWSのインタビュー記事がアップされました。

ORICON NEWSのツイッターより。

entry_img_2620.jpg


ツイッターにアップされたまゆゆきりんの写真が素晴らしすぎる✨

インタビュー記事には他にもまゆゆきりんらしさ全開の写真が掲載されています☺️
スポンサーリンク
インタビュー全文(http://www.oricon.co.jp/special/49919/)より一部引用します。

――今年は、渡辺さんは立候補、柏木さんは立候補しないと分かれたわけですが。決断をする前に2人で相談はされたんですか?

柏木由紀 しました。私はかなり前から総選挙に出ないという選択肢を考えていたけど、迷っていたから、麻友に相談していました。前日になってもハッキリとは決めらなかったけど、でも、気持ちとしては出ない方向で行きたいと。

渡辺麻友 私も一緒で迷っていたので、ゆきりんの思いは少し前から知っていました。自分が決めたのは前日です。

柏木由紀 まゆゆが出ると決めたことは、かっこいいなと思います。

渡辺麻友 へへ、そう? すごい?

柏木由紀 うん、すごい。とってもすごい。たなみん(田名部生来)もですけど同期には頑張ってほしいし、投票するからね。

渡辺麻友 ホントに? やった。1票ゲット(笑)。

柏木由紀 (無言で手のひらをみせる)

渡辺麻友 やった、5票ゲット!(笑)


――渡辺さんは、柏木さんの決断をどう思いました?

渡辺麻友 決断をするのはすごく勇気が必要だったと思うし、意思を貫き通したのは偉いなと思いました。いつも一緒に出るのが当たり前だったから、そばにいないのは不安で寂しいけど、横にいると思って挑みたいなと思います。



「へへ、そう?すごい?」と言うまゆゆに「うん、すごい。とってもすごい。」って言うゆきりん。この二人の会話の親子感☺️

そして「投票するからね。」と言って、無言で手のひらをみせるを見せるゆきりんカッコいい✋✨


総選挙に立候補する、しない、それぞれの決断を理解して認め合っている二人。

「いつも一緒に出るのが当たり前だったから、そばにいないのは不安で寂しい」、「横にいると思って挑みたい」というまゆゆの言葉が切ない😢

これまでの8回、全て一緒に出ていたんですもんね。

entry_img_2067.jpg
特に去年は二人で一緒に立候補していましたし。


私は今年の総選挙にゆきりんが出ないで、まゆゆが出るとわかった時にモバメと二本柱の分はまゆゆに投票しようと決めていました。

私はゆきりん推しですが、まゆゆきりんが好きで、まゆゆも好きなので。ゆきりんを見ていたら、自然とまゆゆのことも好きになっちゃうんですよね。まゆゆきりんがお互いのことが大好きなのが伝わるので☺️

3期生10周年公演のMCでもらぶたんやはるごんが総選挙でまゆゆをもう一度1位にしたいと話していましたし、なかやんもCDを買うと言っていました(笑)。3期生で総選挙に出るのはまゆゆだけですし、同期のみんながまゆゆを応援してくれるんじゃないかと思います。


インタビューでは、ゆきりんがこじはるとの関係についても聞かれています。

――先輩たちとの関係はいかがでした? 柏木さんは2月の『こじまつり』でも小嶋陽菜さんとの距離感でいじられていましたし、小嶋さんと峯岸みなみさんが出演していた5日放送ラジオ『AKB48のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)でも、7年前の初回放送の担当は小嶋さん、高橋みなみさんと柏木さんの3人だった話をしていて。小嶋さんは、「絶対、ゆきりん地獄だったよね」と(笑)。

柏木由紀 確かに(笑)。『オールナイトニッポン』では(大島)優子ちゃんと(篠田)麻里子さまと3人のときもありました。緊張して、緊張疲れしちゃうというか。小嶋さんとの距離はなかなか縮められなかった…です。


――『こじまつり』でハグしたじゃないですか。

柏木由紀 小嶋さんは優しいんですよ。お互い、相手から来たらウェルカムなんだけど、自分から行くタイプではない。あのときは小嶋さんが粋なはからいで呼んでくださったので。



先週のオールナイトニッポンでの小嶋さんとみぃちゃんの発言については「ゆきりんほんっといつもお疲れさま」に書きましたが、「確かに(笑)。」と答えているということは、やっぱりゆきりんにとって地獄の2時間だったんですねw


そして、こじまつりでの小嶋さんとのハグについて「あのときは小嶋さんが粋なはからいで呼んでくださったので。」と話すゆきりん。

nyanwage170318_1.jpg
確かにあの時、小嶋さんが「ゆきりーん!ゆきりん、おいでー!」と言って呼んでくれなかったらハグ出来なかったですよね😌


nyanwage170222g.gif
にゃんわげのハグ何度観てもいいなあ☺️


さらにまゆゆきりんのインタビューより卒業について。

――お二人は以前、「一緒に卒業したい」とおっしゃっていましたが、これまで卒業しなかった理由とは?

柏木由紀 “自分がやりたいことがAKB48にいたらできない”と思ったときに卒業しようと思っています。去年ソロでツアーをやって、一人も楽しいと思ったけど、忙しくても両立はできた。そもそもAKB48の活動がすごく好きなので、まだそれを捨ててまで「一人でこれをやりたい」とは思わないから卒業していないのかな、と。

渡辺麻友 私は、本当に辞めたいとなった時には、「今だ」というタイミングがフッと降りてくると思うんです。踏ん切りがつくときが、自然に来る。この10年やってきて、今まではそういうときがなかったんだと思います。



二人が以前ORICON NEWSのインタビューで「一緒に卒業したい」と話していたことについては「まゆゆとの関係性は特別」(ゆきりん)、「同期という以上に大切で、大事なかけがえのない存在」(まゆゆ)に書きました。

ゆきりんは「本当に卒業を決めたら、まゆゆに相談すると思います。残るのも、残すのも嫌。できることなら一緒に卒業したいくらい。要相談ですね。どっちも想像つかない…」、まゆゆは「同期という以上に大切で、大事なかけがえのない存在です。お互いに支えながら10年もやってきました。どっちかが欠けるのは考えられないですし、どちらかの卒業をどちらかが見送るのも見送られるのも嫌なので、できることなら一緒に卒業したいです。」と話していました。


teamb121022_5.jpg

entry_img_1996.jpg

yuki_t161208_2.jpg

これまで色んな節目を一緒に迎えてきたまゆゆきりん。

「残るのも、残すのも嫌」、「見送るのも見送られるのも嫌」と言っていた二人。まゆゆきりんが一緒に卒業したいと願うのなら、それを叶えてあげて欲しいと思います。

ただ、卒業しようと思うタイミングがそれぞれ別に訪れたら、その時はやはりどちらがが残って見送るしかないのでしょうね…。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このカテゴリの他の記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...