AKB48 夢の紅白選抜 アプリで投票受付スタート!

第67回NHK紅白歌合戦に出場するAKB48グループのメンバーをなぜか投票で、しかも彼女たちの「今年かなえた夢」が「夢の紅白選抜」としてふさわしいのかどうかを判断して投票で決めるという、メンバーやファンの気持ちはこれっぽっちも考慮していない企画がとうとうスタートしてしまいました(^ν^)

こんな企画をしておいて、「夢を歌おう」というテーマを掲げるとは…。

しかし、始まってしまったものは仕方ありません。


昨日、紅白公式サイトに全メンバーのリストと「今年かなえた夢」が掲載されました。

ゆきりんのページはこちら→ http://www.nhk.or.jp/kouhaku/akb/detail/a035.html


ゆきりんが今年かなえた夢✨

yuki161208_16.jpg

おそらくそうだろうと思っていました。

ゆきりんは以前からいつか全国ツアーをして、全国のファンの皆さんに会いに行きたいということを口にしていました。それを今年の春ようやく実現することが出来たのです。


ゆきりんのツイート。




まずは公式アプリでの投票が本日からスタートしました。

投票は「1端末=1票」、投票のやり直しは出来ない、同一端末による重複投票は無効、不正な行為(ツールの使用や端末リセットなど)による投票が発覚した場合は無効票とするなど様々な注意事項があります。詳細は紅白公式サイト(http://www.nhk.or.jp/kouhaku/akb/)にある「投票方法はこちら」をクリックしてチェックして下さい。


ゆきりんのツイートにもありますが、アプリでの投票について公式サイトに次のような記載があります。

※アプリを端末から削除(アンインストール)すると、投票は無効となります。投票が終わっても、アプリは大みそかの紅白本番まで削除(アンインストール)しないでください。




ということで、私も早速アプリをインストールしてゆきりんに投票しました。

yuki161208_17.png
「か行」の最初にゆきりん。


yuki161208_18.png
ゆきりんを選択して、投票!


なお、12月16日からはデータ放送を使っての投票がスタートします。
スポンサーリンク
私がゆきりんの夢に投票したのは、ゆきりんのファンだから。

NHKが考える「今年かなえた夢」が「夢の紅白選抜」にふさわしいのかどうかで投票するなんて、少なくともファンには通用しないのではないかと思います。それにAKBのファンでない方がわざわざアプリをインストールして投票してくれるかどうか。仮にこれが他のグループの企画だったら、私はアプリをインストールしてまで投票したりしません。その前にそもそも数百人分の今年かなえた夢の全てに目を通さないのでは…。正直に言うと私も見ていません。


でも、それだけではありません。ファンだからこそ全国ツアーがゆきりんの夢であったことを知っている。だから投票するというのも理由のひとつです。


実は、ゆきりんは「今年かなえた夢」に全国ツアーだけでなく、全国ツアーの千秋楽をふるさと鹿児島の鹿児島市民文化ホールで開催できたことも書くのではないかと思っていました。

鹿児島市民文化ホールはゆきりんにとって思い入れのある特別な場所だから。

でも、それを書かないのもゆきりんらしいような気がします。鹿児島だけじゃなく全国ツアーの各会場に来てくれた全てのファンのみなさんに会えて嬉しかったと伝えくれているのがゆきりんらしい。


ゆきりんが4年前に『めざましテレビ』で語った鹿児島市民文化ホールの思い出。

yuki161208_1.jpg

yuki161208_2.jpg

yuki161208_3.jpg

yuki161208_4.jpg

yuki161208_5.jpg

yuki161208_6.jpg

yuki161208_7.jpg

yuki161208_8.jpg

yuki161208_9.jpg

yuki161208_10.jpg

yuki161208_11.jpg

yuki161208_12.jpg

yuki161208_13.jpg

yuki161208_14.jpg

yuki161208_15.jpg

AKB48としてではなく、ソロの柏木由紀として、一人で鹿児島市民文化ホールのステージに立つことが出来たというのは、ゆきりんにとってまさに「今年かなえた夢」だったのではないかと私は思います。


1stツアーDVD&Blu-rayに収録されているドキュメンタリーでも鹿児島市民文化ホールについて語っています。

yuki161208_19.jpg

yuki161208_20.jpg

entry_img_2417.jpg


紅白選抜にふさわしいかどうかなんて関係なく、ゆきりんの夢が叶って本当によかったという気持ちを込めて投票します。

そもそも誰のどんな夢が紅白のステージに立つのにふさわしいかなんて、誰にも判断することは出来ないと思います。

投票についての注意事項に「※予告なく企画の変更・中断または中止とさせて頂く場合があります。」とありますが、むしろそうなればいいのにと思ってしまいます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このカテゴリの他の記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...