残すのも残るのも…

毎日新聞のサイトにドキュメンタリー映画「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」に関するゆきりんのインタビュー記事『“責任感”と“卒業”の間で揺れる思い 「まだまだ、できることあるのかな」』(http://mainichi.jp/articles/20160702/dyo/00m/200/018000c)が掲載されています。

その中で卒業に関して同期のまゆゆに対する想いを次のように語っています。

 同期で親友でもある渡辺麻友さんに対しても、「自分が卒業して残すのも嫌だし、自分が残るも嫌だ」と複雑な思いを抱いているようで、「たぶんまゆゆも見送りたい、見送られたい、どちらでもないと思うし、できることなら一緒に卒業したいくらい」と苦笑まじりに語る。それでも最後には「今すぐではないけど、卒業後のことも、もっとこれまで以上に真剣に考えていこうと思いますね」と前を見据えていた。



>自分が卒業して残すのも嫌だし、自分が残るも嫌だ

>できることなら一緒に卒業したいくらい

これは、まさにまゆゆきりんファンというか私の想いと同じです。どちらかが残されるなんて想像したくないし、叶うならば一緒に卒業して欲しい。


entry_img_2187.jpg

個人的な考えですが、どちらも残されたら寂しいでしょうけど、より寂しいのはもしかしたらゆきりんよりもまゆゆなんじゃないかなという気がします。先日小嶋さんが卒業を発表しましたが、にゃんみぃだと小嶋さんが残されるというのは私にはちょっと想像がつきません。以前堂本兄弟で小嶋さんが冗談まじりに友達付き合いは狭く激しくと話していましたが、まゆゆもどちらかというと小嶋さんタイプなんじゃないかと思うんです。むしろ小嶋さんよりも狭く激しそう。

だから、ゆきりんは自分が卒業してまゆゆを残すことになるのを気にかけているんじゃないかなあと勝手に想像したりしています。


b160614g.gif

個人的には3期生の10周年を迎えてからまゆゆきりん一緒に卒業というのが理想ですが、おそらく難しいでしょうね。

せめて、ちゃんとしたまゆゆきりん二人のための曲は作ってもらいたい。

以前ゆきりんがYUKIRIN TIMEでこんな事を話していました。


ゆきりん:なんか卒業ソングどんどん増えていくじゃないですかメンバーごとに。絶対たかみなの曲も出来るだろうし。自分の時って卒業ソングって出来るのかなって最近すごい考えるようになって。あと、例えば前田さんが卒業の時はたかみなと二人の曲とかあるんですよ「思い出のほとんど」。なんかそういうのが出来たらいいなって最近すごい思ってるんですよね。まゆゆと二人でとかも。私、まゆと二人の曲も1曲もなくて。今回のアルバムに横山由依ちゃんと島崎遥香ちゃんの二人の曲が入ってて、同期で。すごいいいなと思ったので。いつかそういう曲も出来たらいいなと思っております。


大体これまでまゆゆきりんの曲が1曲もないのが不自然なんですよね( ˘•ω•˘ )
スポンサーリンク
今日のゆきツイ。

yuki_t160703.jpg


ヤンマガくるーーー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

先日のFLASHに続いて14日にはヤンジャンも発売されるし楽しみが増えました☺️

ヤングジャンプ 2016年7月28日号
発売日 2016年07月14日
表紙&グラビア:柏木由紀
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このカテゴリの他の記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...